« ボブロス技法(2) | トップページ | ボブロス技法(4) »

2005年6月 2日 (木)

ボブロス技法(3)

前にも書きましたが、ボブロス画法とはWet on Wet画法です。まだ絵の具が乾く前に次の絵の具を加えていく描き方です。

グラデーションが簡単にでき、短い時間に描けるのですが、まだ乾いていない絵の具の上に絵の具をのせて描くには少し工夫が必要です。

ボブロスは「濃い絵の具の上には薄い絵の具で」といって、絵の具をオイルでインクのように薄めて木の枝やサインなどを描きました。

下塗りの色が厚くベッタリと塗られている上に同じ濃さの絵の具はのりません。オイルやリキッドホワイトなどで薄めて使いましょう。

|

« ボブロス技法(2) | トップページ | ボブロス技法(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102758/4381233

この記事へのトラックバック一覧です: ボブロス技法(3):

« ボブロス技法(2) | トップページ | ボブロス技法(4) »